2017年01月11日

"SF inside" Day 2017 共有事例募集のお知らせ

"SF inside" Day 2017 共有事例募集のお知らせ
青木 安輝

昨年6月にJ-SOLの後を受けて初開催した"SF inside" Day 2016 が大変好評でしたので、今年も"SF inside" Day 2017を開催します。皆様からいただいた貴重なご意見を反映させて、今年は1日半のプログラムとなります。

詳しいお知らせはあらためていたしますが、主な変更点、および共有事例の募集について予告編として簡単にお知らせいたします。

★"SF inside" Day 2016 から2017への変更点:

  1. 1日から1日半へ延長:
    1日目:10:30〜18:00 "SF inside" 事例共有
    2日目:9:30〜13:00 オープンスペース&未来描写
  2. 懇親会の開催: 初日18:30〜21:00
  3. 事例共有時間: 一本につき70分(内20分以上は意見交換)
  4. 料金: 正規価格 25,000円
    早期申込割引 22,000円
  5. 共有事例の内容は、SFによるチームづくり、組織風土づくり以外にも、SF導入による業務改善やその他種々の変革成功例などを含み、広い範囲で募集することとします。

以上が主な変更点となります。開催会場は昨年と変わらず、東京都千代田区のちよだプラットフォームスクエアです。

★"SF inside" Day 2017における「共有事例」募集期間:
―――< 2017年1月15日〜2月末日 >―――

一つひとつの事例共有時間を昨年よりも長め(70分)に取って、意見交換が十分にできるよう配慮いたしました。

また、上記5にもあるように、"SF inside"(SF入ってる)の意味をより広く解釈することで、様々な種類の事例をご提供いただけるようにいたします。

現在"SF inside"な取り組みを実践してらっしゃる皆さん、是非SF仲間と「認め合い、学び合い、応援し合う」場での事例共有の可能性をご検討ください!

詳しい募集要項は、1月15日の募集開始日に"SF inside" Day ウェブサイトに掲示いたします。ご確認の上、ふるってご応募ください。

SF inside Day by 青木安輝
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | "SF inside" Day

2017年01月06日

田近 徹太郎氏 スペシャルワークショップ

◆◆◆スペシャルワークショップのご案内◆◆◆
★日時 :2017年3月4日(土)13:30〜16:30
★御登壇者 :田近 徹太郎氏
(日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 元人事部長)
★テーマ :『OKメッセージ ⇒“相手に関心をもって丁寧に対応する”
定年退職後 編』
★場所 ちよだプラットフォーム(東京都千代田区神田錦町)
★参加費 :3,000円(税込)
SFアカデミア 講師 ラーニング・ディレクター
藤沢 さつき

田近氏は、J-SOL6と昨年6月に開催しました"SF inside"Day(SFiD) 2016にて、事例発表をしてくださり、ご参加者の皆様からも大好評でした。

SFiDでのご発表 の最後に、予告?をしてくださった事が漸く実現致します!

当初、SFiDでの発表の最後に一言シェアーをされる予定でしたが、お話を伺って、青木と私とで「それは勿体ない」と思い、別途での発表をリクエスト致しました。

ソリューションフォーカスは、仕事だけでなくプライベートでも活用されている方や、その効果を実感されている方も多いかと思います。

また、ソリューションフォーカスを学ばれている方々は、第二の人生を間近にされている方や、 既に第二の人生を歩まれている方が沢山いらっしゃいます。

或いは、第二の人生はまだまだ先だけれど、プライベートでの活用を、どういう風にしていったら良いかを模索されている方もいらっしゃるでしょう。

2017年をより豊かな1年にする為にも、多くの皆様とSFの奥深さを学び合える事、語り合える事を、田近氏や青木と共にお待ちしております。

お申込みは⇒ http://sf-academia.jp/registration/reg_form.php#sws

以下は、田近氏からのメッセージとワークショップの概要(予定)です。概要を読んでいるだけで、当日が待ち遠しくなる内容ですのでご覧ください!

«田近徹太郎さんからのメッセージ»

日々の生活の中で、SFを意識していると面白い気づきや発見があったり、自分の思いや言動を修正することができたり、生活は単純だけれど思考はエキサイティングなこの数か月でした。

これまでの気づきや発見、またそれを生かすと日々の生活がどう変わるのか?実験的なこともいくつかやってみたので、それらをお話しできればと思っています。

主に仕事などで生かしてしてきたSF(特にOKメッセージ)ですが、定年退職後に気づいたことは、定年退職する前までは自分の身近な人たちには、あまり意識して使ってこなかったということ。そして定年退職後の日々の生活の中でSF(特にOKメッセージ)をきちんと意識して。生かしていくことが“日々の生活を豊かにするうえで”どれだけ大切であるかということです。

ベースになっている考え方は
『OKメッセージ ⇒ “相手に関心をもって丁寧に対応する”
  ⇒ リスペクトと勇気づけ』です。

  1. 自分の定年退職後から11か月後に他界した父との約1年間の関わりと今の思い
  2. 家族(特に姉や妹 そしてその家族)との関わり
  3. 特に身近な友人たちとの関わり
  4. セールスや宅配業者など日々関わる人たちにへの対応
  5. 妻との関わり (一緒にいる時間が2時間/日から 10時間/日になった)
  6. 自分自身との関わり

特に⑤・⑥を意識することの大切さと、それを『継続することの難しさ』も感じていますので、それらもご紹介できればと思っています。

また『継続』についても少しお話したいとも思っています。

これらの話を参加者の人たちと“対話”しながら進めていき、その中で加者の方々も日々の生活の中で、自分の身近な人たち(特に配偶者や自分自身)に対してどんな思いで、どんなことを意識または大切にしているかも探求していただきたい。。と思っています。

(by 田近 徹太郎)
SFアカデミア
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SFアカデミアからのお知らせ

2016年12月17日

"SF inside" Day 2017

"SF inside" Day 2017
変更点と共有事例募集について

こんにちは、ソリューションフォーカスの青木です。

あっという間にクリスマス、大みそか、お正月を迎えますね。昨日は12月になると誰かが地球を蹴飛ばして速く回してるんじゃないかなんて言ってる人に会いました(笑)。

さて、ここでは"SF inside" Day 2017についてお知らせします。
6月に開催した"SF inside" Day 2016の参加者の皆様からいただいた貴重なご意見を反映させて、来年は1日半のプログラムとなります。
詳しいお知らせはあらためていたしますが、主な変更点、および共有事例の募集について予告編として簡単にお知らせいたします。

★"SF inside" Day 2016 から2017への変更点:
  1. 1日から1日半へ延長:
    1日目:10:30〜18:00 "SF inside" 事例共有
    2日目: 9:30〜13:00 オープンスペース&未来描写
  2. 懇親会の開催: 1日目18:30〜21:00
  3. 事例共有時間: 一本につき70分(内20分以上は意見交換)
  4. 料金: 正規価格 25,000円、早期申込割引 22,000円
  5. 共有事例の内容は、SFによるチームづくり、組織風土づくり以外にも、SF導入による業務改善やその他種々の変革成功例などを含み、広い範囲で募集することとします。

以上が主な変更点となります。開催会場は今年と変わらず、東京都千代田区の「ちよだプラットフォームスクエア」です。

★"SF inside" Day 2017における「共有事例」募集期間:
―――< 2017年1月15日〜2月末日 >―――
詳細は後日発表いたします。

詳しくはあらためてお知らせいたしますが、一つひとつの事例共有時間を昨年よりも長め(70分)に取って、意見交換が十分にできるよう配慮いたしました。

また、上記5にもあるように、"SF inside"(SF入ってる)の意味をより広く解釈することで、様々な種類の事例をご提供していただけるようにいたします。

現在"SF inside"な取り組みを実践してらっしゃる皆さん、是非SF仲間と「認め合い、学び合い、応援し合う」場での事例共有の可能性をご検討ください!

"SF inside" 2016の共有事例は↓から
http://www.j-sol.org/sf_inside_day_contents.php
SF inside Day by 青木 安輝
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | "SF inside" Day

2016年10月23日

年末スペシャルワークショップ

◆◆ 年末スペシャルワークショップ ◆◆
「共鳴と増幅2016」(忘年会あり!)

ソリューションフォーカスの青木です。やっと涼しくなってきてホッとしています。

先日オランダでピーター・ザーボ氏のSFワークショップに参加してきました。「小さな違いがいかに大きな違いをつくるか」というテーマに沿って、参加者同士今までの自分の経験を分かち合いました。

いろいろな「小さな違い→大きな違い」の話を聞くうちに、「もっと〜じゃないと」という焦りみたいな気持ちの代わりに、これからの前進が楽しみだという感覚が増えました。やはりSFは小さなことを大切にして安心感を増やすことがベースになっていますね。

さて、そろそろ年末年始を意識する季節になりましたね。2016年のよかったことを振り返って、2017年を気持ちよくスタートさせるためのリソースフルな対話の時間をソリューショニストの皆さんと分かち合いたいと思います。皆様のご参加をお待ち申し上げます!

◆◆ 年末スペシャルワークショップ 「共鳴と増幅2016」 ◆◆

日程: 2016年12月23日(祝) 午後1時30分〜5時
会場: ちよだプラットフォームスクエア5階504号室(東京千代田区)
参加費: 6,000円
進行役: 青木 安輝
定員: 16名
内容: 2016年にあった「スモールサクセス」や「望む未来の予兆と思える出来事」についてSF対話ワークを通じて振り返る。
そして、そこから生まれたエネルギーと共鳴し、さらに増幅する可能性のある2017年の未来像を語り合う。

こちらの申込フォームからご登録ください。
http://www.sf-academia.jp/registration/reg_form.php#spesialWS

★ 懇親会&忘年会(希望者のみ) ★
ワークショップ終了後に忘年会を兼ねた懇親会を開催します。詳細は参加人数が決まってからのご案内になりますが、神田周辺で5千円程度の場所を見つける予定です。

皆さんと気持ちよく2016年を締めたいと思いま〜す。来てね♪

SFアカデミア 青木安輝
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SFアカデミア
ソリューションフォーカスNEWSメール配信ご希望はご希望はこちらまでご連絡ください。