2013年10月01日

第18号【3】 SFアカデミア便り

SFアカデミアの中で行われていることの一つに「スカイプグループセッション」があります。青木・渡辺・藤沢が月に1回ずつファシリテーションをして、色々なテーマで90分のグループセッションを行っています。その都度参加を希望する会員が自由に参加しています。

そのセッションに7月から毎月1回「FPロード」というテーマの回を設けて、渡辺と
藤沢が交代でファシリテーションをしています。自分のFP(フューチャーパーフェクト)を
SoFA(アカデミアの会員専用SNS)の中の掲示版に書いて、セッションではその
達成に向けて互いにサポートし合うというものです。FPの内容は、仕事の事でも
プライベートの事でも大きな事でも小さな事でも、自分が解決したい・達成したい・
こうなりたいと思う事で描いています。

セッションの進行の仕方も毎回変わりますが、大切にしていることは参加者が
その時間をどういう風に使いたいかという事です。FPをもっと描きたい、FPに
向かう為にリソースを膨らませたい、スモールステップをみつけたい、OKメッセージ
が欲しい・・etc
参加者全員がコーチにもリフレクターにも主役にもなりながら、互いにサポート
し合う90分です。

このセッションは、進行役の私や渡辺さんにとっても大いに役に立っています。
このグループセッションでは、私達もFPを描いてセッションに参加していますが、
先日も「セッションまでに前回からスケールを上げたい」という気持ちが自然に
わいてきました。私の場合はプライベートなテーマですが長い間(20年位も!)
サボっていた事を、勇気を持って踏み出してみました。そうしたら、スケールが
0.5から2.5まで上がって、その最初の一歩の高さが高いと感じていた事だった
だけに、その一歩は、とても意味のある一歩となりました。

一人では、一歩の勇気が出せなかったり、迷ったり、気持ちが萎えたり、アイデアが
浮かばない時でも、『プラスの眼鏡』でお互いにサポートし合える場がスカイプ
グループセッション「FPロード」です。ソリューションフォーカスを学んだ方が、
気軽に参加できて自分の望む未来に向かって一歩一歩進んでいくきっかけとなる
このような場を多くの皆さんに提供したいと願っています。

追記
「SFアカデミア」は、2014年4月から株式会社ソリューションフォーカスが提供する
全ての公開プログラムとサービスを指すブランド名となりました。
プログラム再編について
会員制「SFアカデミア」は「SFアーティストクラブ」に名称を変更いたしました。
「SFアーティストクラブ」の内容・入会案内はこちらをご覧ください:
http://www.sf-academia.jp/service.php

SFアカデミア 藤沢さつき
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SFアカデミア
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77059576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソリューションフォーカスNEWSメール配信ご希望はご希望はこちらまでご連絡ください。