2019年04月25日

"SF inside" Day 2019分科会の見どころ<大川利光さん>

課員が自発的に
どんどん動いてくれるようになった人気者課長!
青木 安輝

こんにちは。ソリューションフォーカスの青木安輝です。

"SF inside" Day 2019分科会の見どころ第5弾は前回に引き続き先週修了式を終えたばかりの「SF実践コース」第十期生である大川利光さんです。製造課長だけでなく総務課長を兼任することになった大川さんは、またたく間に総務課の雰囲気を“楽しい”ものに変化させることに成功しました。講師の渡辺と藤沢が、大川さんの魅力を伝えてくれます♪

★「渡辺照子がお伝えします〜ここが見どころ!〜」

大川さんは、着任したばかりの総務課で、SFを活用した実践により、人気者の課長さんになってしまいました。取組のテーマは、「皆が笑顔で気持ち良く働ける職場づくり」です。

“なぞ”なのは、どうして短期間で人気を博すまでになってしまったのかということです。キーワードは、「バラの花」「焼肉奉行」「アンケート」。当日会場に行けば、“なぞ”が解けますので、ぜひ足を運んでみてください。

大川さんの実践のキーポイントは、「フューチャーパーフェクト(得たい未来が実現してしまった状態)の絵」です。絵に込めた想い、それがあったからこそ、実践は半年間ぶれることなく推進されました。大川さんのフューチャーパーフェクトの絵づかいから学べることがとても大きいです。

★「藤沢さつきがお伝えします〜ここが見どころ!〜」

大川さんが参加されたSF実践コース第十期のセミナーに、オブザーバーとして参加されていた、ご自身も管理職である第一期生のKさんが、大川さんの実践報告を聴き「世の中の管理職は、本当は大川さんのようになりたいと思っているけれどなれない。一体どんな風にしているのか2週間位張り付きたい」と言っておられました。

大川さんのタイトルは「楽しい毎日」ですが、これは目的ではなく、プラットフォームだと思います。そのプラットフォームに乗って、創り出したい総務課の状態に向かい、一歩一歩「楽しく」スモールステップを重ねた結果、総務課に変化が起きました。

受け身だった社員が自発的になり、一人一人が自分の業務で手一杯の状況から、人手不足の中でも互いの仕事をサポートし合うチームに進化しました。「毎日楽しく」仕事をしながら部下の意識や言動が自然と変化してしまうなんて、私も大川さんの職場にこっそりと潜入したいです。

"SF inside" Day 2019の早割(3千円引き)が適用される申込期限は4月30日です。連休に入ってしまう前に、お早目のお申込みを!

★お申込はこちらから:
https://www.j-sol.org/sf_inside_day_regi.php

■■■ "SF inside" Day 2019 ■■■

◆大会テーマおよび共有事例の紹介:
https://www.j-sol.org/sf_inside_day_contents.php

◆大会概要(プログラム構成、タイムテーブル):
https://www.j-sol.org/sfid_program.php

◆参加費・日程など:
https://www.j-sol.org/sf_inside_day.php#fee

【内容の問い合わせについて】
"SF inside" Dayの分科会では毎年どれを選ぶか迷うので困るというお声を聴きます。もし大会参加を決めるかどうか、あるいは参加は決めているが、どの分科会に参加するかを決めるために分科会の内容についてさらに詳しい情報が欲しいという場合は、どうぞメールにてinfo@solutionfocus.jp までお問合せください。発表者ご本人に転送して可能な範囲で回答していただき、返信いたします。

SF inside Day by 青木 安輝
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | "SF inside" Day
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185908487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソリューションフォーカスNEWSメール配信ご希望はご希望はこちらまでご連絡ください。