2015年07月10日

【号外】 「SFコーチング」ワークショップレポート

SFアカデミア SFアカデミアは「SFコミュニケーション」に関する
学習と実践を促す学び合いの場です。
「渡辺照子のSFコーチング」WS 第一回目レポート
4月29日開催@ちよだプラットフォームスクエア

「今までなかなかコーチングが身近にならなかったのですが、『SFコーチング』でやってみると すぐにできそうな気がしました。」M.N.さん

SFコーチングワークショップの様子

株式会社ソリューションフォーカス創立10周年記念企画のスペシャルプログラム「渡辺照子コーチによるSFコーチング」の第一回が4月29日に開催されました。18名定員のところ満席となり、様々な分野の皆さんが集いSFアカデミア・クリードそのままに「認め合い、学び合い、応援し合う」場がつくられました。

まず渡辺コーチの自己紹介でSFと出会ってどのような変化があったのかが語られました。コーチングを行う中で目標達成のために、嫌な思いを超える、耐える、我慢するなどのネガティブな雰囲気が生まれてしまうことに懸念を感じていたところ、SFと出会ったことで、いやな思いをしなくても、耐え忍ばなくても、我慢しなくても目標達成できるやり方があると直感したそうです。これは多くの方が解決志向の考え方を初めて知った時の体験と共通しているのではないでしょうか?

次に渡辺コーチ流にSFおよびコーチングの概念を確認した後で、OSKARモデルを使ったワークに入っていきました。OSKARモデルはジャクソン&マカーゴウがつくったSFコーチングモデルで、名前は各ステップの頭文字をとったものです;

1. Outcome欲しい結果(ゴール)
2. Scaleスケーリング(ものさし)
3. Know-howノウハウ
4. Affirm & ActionOK(肯定)メッセージ&実行
5. Reviewふりかえり
coach002.jpg
今回のワークショップのユニークな特徴は、このOSKARモデルコーチングを原型通りに一旦やってみた上で、各ステップの内容をグループワークで掘り下げて、自分なりの言葉で表現し直すという自分流コーチングモデルを創りだすプロセスをとりいれたことでした。

「OSKARモデルはシンプルですが、非常に相手の可能性を引き出すことができるものだということが学べました。」

「チーム別で考えられたところが良かったです。」

「言葉の事例をたくさん得ることができた。」

「自分バージョンのOSKARモデルを創ってみたことが良かった。」

「自分の言葉で質問できる実践の場があったことで自信がついた。」

・・・などの感想を受講者の皆様からいただきました。

渡辺コーチは、グループワークをする時に「部活みたいにワイワイやりましょう」と表現 していましたが、まさにその表現がぴったりの雰囲気になりました。説明の中で「自分なりにやってよい」「失敗はない」等、ハードルを低くして全てを受け入れる受容的な態度が示されるせいか、皆さんが楽しそうにワークの中に没頭していく姿が力強く感じられました。コーチングワークを立って行ったり、一緒に部屋の中を散歩しながらするペアも現れたり、活気あるコーチングカンバセーションが部屋のあちこちから聞こえてきました。

「久々にこの肯定的な場に身を置く幸せを感じることができました。」

「展開の仕方も深い気づきがあって良かった。」

「本質的な部分を大切にしたシンプルなプロセスを知れてよかったです。」

ソリューションフォーカスがシンプルで力あるコーチング手法であることを実感!」

「肯定することの重要性を実感しました →『安心・安全』の場の創造になるんですね。」

・・・などの感想があったことが、ワークショップの雰囲気やその中で受講者の皆さんがのびのびと参加されている様子が伝わると思います。

coach003.jpg coach004.jpg

この4時間のワークショップに出たことで、これからどのような変化が期待できそうですかというアンケート質問には、以下のような回答が寄せられました。

「質問のバリエーションが広げられそう。」

「コーチングする時に、なりたい姿をイメージしてもらう質問を心から言える。」

「自分の日常に『肯定されることの気持ちよさ』を取り入れて周りに伝えていける。」

「短い時間を有効に使ってのコミュニケーションが取れるようになりそう!」

「OSKARモデルに命を吹き込むことができそう。そしてオリジナル版を身につける。」

「立ち話でもコーチングができそうだ。」

「カウンセリングする時にポジティブな質問ができそう。」

「職場のメンバー同士でも、家庭での娘との会話でも応用できそう。」

coach005.jpg

「短時間でも」「立ち話でも」「職場でも家庭でも」「肯定されることの気持ちよさ」などのキーワードから、受講者の皆さんが「SFコーチング」実践のハードルがグンと下がって、色々な成果をつくってくださるような気がしますね♪

この「SFコーチング」ワークショップは、第二回8月29日(土)、第三回11月29日(日)と続いていきます。一回のみの参加も可能ですし、コーチングという特別な構え(型)のある会話というよりは、ソリューションフォーカスを活かして一緒に前向きになる会話をするための実践的な練習の場と考えて、お気軽にご参加ください。

2回目以降も満席となる可能性がありますので、どうぞお早目にお申込みください。

SFアカデミア by 青木安輝
posted by 株式会社ソリューションフォーカス at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/150883509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ソリューションフォーカスNEWSメール配信ご希望はご希望はこちらまでご連絡ください。